フリーで活動するモデルやタレントの夢を叶える場の創造

menu

ModelNAVI

世界のトップモデルに学ぶポーズを格段に良くする5つのコツ

モデル ポーズ
Pocket

今回はポートレートや撮影会をはじめ、いろいろなところでモデルさんに付きまわるポーズのコツをお教えします。

ポートレートモデルをされている方は『ポートレートモデルが意識すべきたった4つのポーズとは?』を、男性の方は『男性モデルが身につけるべき大切なたった3つのポーズとは?』もご覧ください!

ではさっそく見ていきましょう♪

 

美しいポーズを決めるたった5つのコツ

POINTO.1 ポーズを決めたら動かない

「写真なんだから、当たり前でしょ?」と思う方がいらっしゃいますが、意識をしていないとぶれてしまって使えない写真になってしまいます。もちろんカチカチになって決めるのはよくないです。流動性のある動作を心がけることは様々なポーズを見つける上で必要ですが、いざシャッターを切るタイミングでは静止することを意識しましょう♪

 

POINTO.2 撮られる直前に鼻から息を吸う

やはり撮影は緊張するものです。緊張は誰でもしてしまいます。ただ、そのままですといい写真はなかなか撮れません・・・。そこでカメラマンさんなどが「ハイ、チーズ」というような合図をしてもらい、そのタイミングで鼻から息を吸うことで力が抜けて自然なポーズになります

 

POINTO.3 大事なものを考える

あまりポーズのことばかり意識せずに、大切なものや楽しいことを想像してください!そうすると自然な笑顔がでます♪よく口だけ笑っていて、目は緊張して笑っていないなどということもあるので、それを解消することができます。単純なことですがオススメです!『お子様がキッズモデルになれるかは条件とポーズで決まります』も是非ご覧ください♪

 

POINTO.4 頭を少し前に出す

具体的なポーズの姿勢になりますが、女性は頭を少し前に傾けたほうが、魅力的に写ることがわかっています。横から見たときに少し前かがみになっているくらいでベストです♪着物のポーズは『浴衣や着物のモデルをする際に役立つポーズや注意点とは?』でもご覧いただけます!

 




POINTO.5 1枚で終わらない

自分では素晴らしい写真が撮れた、いいポーズが撮れたと思った場合でもレンズ越しの世界とはズレがある場合も多々あります。カメラマンさんが何度か同じポーズで撮影できるようにしてあげましょう!綺麗なポーズの写真がとれる大切なコツです。

 

こういったコツを意識して、『プロも認めた!効率のよいモデルポーズの練習方法を初公開!』を参考に練習してください!

 

また、可愛いポーズや凛々しいポーズはその時だけでは生まれません。モデルさんは日々自分の姿勢などに注意していますが、誰でも意識して綺麗な姿勢になることはできません。。。そんな方はぜひこちらをご覧ください!

姿勢はポーズやウォーキングで大事なので、気をつけて下さい♪

Pocket

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 10月 12日